ジャニーズのATM

知ってしまったマイナス美学

今の思い 正直に

 すばるの会見から約3ヶ月が経ちました

 

そしてヤスの髄膜腫

 

 

 

 

 

 

今年の1月にSexy Zoneを好きになり、3月にジュニアにハマりました

 

元々2015年あたりからエイトへの愛は薄れてきていました

 

それは、私が求めている関ジャニ∞ではなくなったから

 

いくら前の7人に戻ってほしいと願ってももう戻ることはありません

 

嫌いになった訳ではなく、彼らが成長していく過程で私が好きだった7人ではなくなったため自然と愛が薄れました

 

私がいなくてももう十分なほど沢山のファンがついたのだから私がいなくても大丈夫だよねという思いがありました

 

その時私が求めているものに当てはまったのがSexy Zoneでした

 

どんどん勝利くんを好きになって初めてコンサートに行った翌日にすばるの脱退

 

私はエイトと向き合わずにずっとSexy Zoneを見て現実を避けてきました

 

元々エイトは本格的に担降りをしようかなと思っていました

 

応援したい気持ちはあるけど、このままだらだら続けてもお金の無駄だなと、

その分のお金をSexy Zoneやジュニアにかけたほうがいいのかなと思い担降りをしようとしていました

 

しかし会見の6人(ヤス以外)の表情を見て、「やっぱりまだ応援したい」と思いました

 

でもやっぱりすばるが脱退するという現実は辛すぎて避けていました

 

そしてGR8ESTが当たり、これを見届けたら担降りかなと思っていた矢先にヤスの告白

 

「この人達を応援してきて幸せだなぁこれからも支えたいなぁ」と思ったのと同時に動画にすばるがいないショックでどうすればいいか分からなくなりました

 

やっぱり自担がGにいない現実は辛すぎて今の関ジャニ∞を見ようという気になれません

 

すばるの最後を見届けるべきだということは重々承知の上ですが、本当に辛いです

 

最後のMステも見ることが出来ません

ペコジャニも見れていません

 

恐らくこのトラウマはしばらく私の脳裏にこびりつくでしょう

 

関ジャニ∞今が頑張り時だということは分かってはいるのですがどうしても避けてしまいます

 

お願いだから時が止まってほしい

 

切実にそう願います