この星のHIKARI

すばると勝利くんとジェシーと如恵留さん

無題

 

 

 

ずっと言われてきたから正直「やっぱりか」という感想。

 

 

すばるが抜けた時、もし次に抜ける人がいるならと考えた時真っ先に浮かんだのが彼だった。

でもやっぱりショック。

私が大好きだった関ジャ二∞が思い出になっている。

 

すばる担の私は8人の関ジャ二∞7人の関ジャ二∞も6人の関ジャ二∞も大好きだけど、

 

どんなに関ジャ二∞に残った人達が頑張ったって抜けた人は補えない。

 

 

これに関しては私が好きだった7人の関ジャ二∞を未だに追い求めている私が駄目なファン。

 

すばるが抜けた6人を見て「すばるの分を補おう!」って感じしない。

「これが6人の関ジャ二∞」って感じがした。

 

でもアーティストとしてはそれが正しい。

 

すばる担としてはすばるの分を6人で補おうとしたって渋谷すばるは1人の人間なんだからそれは無理。

 

いつまでもいなくなったことを引きずって、すばるだったどうしてたかな、とか考えても無駄だから新しい関ジャ二∞を提示していくのが正しい。

だけど私は自分の中で勝手に関ジャ二∞像をつくっていた。

関ジャ二∞一人一人大好き。

だけど7人の関ジャ二∞で育った私は7人で関ジャ二∞って思っていた。

だから7人の関ジャ二∞を越えるものはもうない。

 

でもそれで良いと思うようにした。

ライブに行って7人の頃と比べないようにしている。

比べるものじゃないから。

6人は6人。

そう割り切る事が大切。

 

これは勝手な私の意見だから違うと思う人はそう思って欲しいんだけど、

もう全く違うグループと思ってしまった方が楽かもしれない。

かなり残酷だけど○○がいた時とここが違うとか考えるのは本当に辛い。

 

でも今回の彼の決断は私は正しいと思う。

色々なモヤモヤを抱えたまま仕事して欲しくないし、あの人は1回自分の中で出した考えがすぐには変わるような性格じゃないと思う。

 

だったらもうグループも事務所も辞めて好きな事をして欲しい。

 

私は錦戸亮を好きになってeighterになった。

 

すばるの時も思ったけど、私たちが好きだった関ジャ二∞を続けて欲しいと思っていても、本人がそう思ってなければ、それはただ私たちのエゴでしかない。それは私も望んでいない。

 

なんで彼が退所するのか真相は分からないけど、アイドルはファンに夢を見させる職業で、私たちはその夢をお金で買っていると思っている。

自分の一番好きな人がいない現場は、好きな人がいる現場に勝る事はないけど、行ってみてやっぱり違うなって思ったらもう追わなくていいと思う。

 

1番やってはいけないのは自担がいない現場に行って「○○なら〜〜してた」って言うこと。

 

今後の事は誰も分からないけどどうにかなると思うしかない。

 

 

 

 

今の思い 正直に

 すばるの会見から約3ヶ月が経った

 

そしてヤスの髄膜腫

 

 

 

 

 

 

今年の1月にSexyZone、SixTONESを好きになった。

元々2015年あたりからエイトへの愛は薄れていた。

それは、私が求めている関ジャニ∞ではなくなったから。

いくら前の7人に戻ってほしいと願ってももう戻ることはない。

嫌いになった訳ではなく、彼らが成長していく過程で私が好きだった7人ではなくなったため自然と愛が薄れた。

 

私がいなくてももう十分なほど沢山のファンがついたのだから私がいなくても大丈夫だよねという思いがあった。

 

その時私が求めているものに当てはまったのがSexy Zoneだった。

 

どんどん勝利くんを好きになって初めてコンサートに行った翌日にすばるの脱退。

 

私はエイトと向き合わずにずっとSexy Zoneを見て現実を避けてきた。

元々エイトは本格的に担降りをしようかなと思っていた。

 

応援したい気持ちはあるけど、このままだらだら続けてもお金の無駄だなと、

その分のお金をSexy Zoneやジュニアにかけたほうがいいのかなと思い担降りをしようとしていた。

 

しかし会見の6人(ヤス以外)の表情を見て、「やっぱりまだ応援したい」と思った。

 

でもやっぱりすばるが脱退するという現実は辛すぎて避けていた。

 

そしてGR8ESTが当たり、これを見届けたら担降りかなと思っていた矢先にヤスの告白。

 

「この人達を応援してきて幸せだなぁこれからも支えたいなぁ」と思ったのと同時に動画にすばるがいないショックでどうすればいいか分からなくなった。

 

やっぱり自担が当たり前の様にいない現実は辛すぎて今の関ジャニ∞を見ようという気になれない。

 

すばるの最後を見届けるべきだということは重々承知の上ですが本当に辛い。

 

最後のMステも見ることが出来ません。

ペコジャニも見れていません。

 

関ジャニ∞今が頑張り時だということは分かってはいるのですがどうしても避けてしまう。

 

お願いだから時が止まってほしい。

 

切実にそう願います。

渋谷すばる

正直まだ心の整理がついていません。

 

それでも、どうしても今の思いを残しておきたかったので書きます。

 

 

 

 

フライデーで「渋谷すばる 脱退」という文字を見た時は絶対に嘘だと思った。週刊誌なんてほとんど信じてないし、関ジャニ∞が大好きなすばるがそんな事するなんて微塵も思わなかった。

 

でも15日、目が覚めてTwitterをチェックしたら何やらエイターが慌てている。私も焦ってメールを見てすごく嫌な予感がした。でも悪いお知らせとは限らないし、もしかしたら騒がれてた海外公演決定かもしれないという淡い期待を抱いて11時を待った。

 

11時になった瞬間ジャニーズネットを見たけどやっぱりアクセスが集中して見られない。

諦めてTwitterで「すばる」と検索した。

あのすばるのメッセージをあげている人がいて見た。

 

 

 

信じられなかった。本当に時が止まった気がした。最初はショックなんて文字は思い浮かばなくて頭が回らなかった。

少し経つと続々とTLが荒れていく。

eighter友達とお互い泣きながら1時間電話した。

それでやっと状況を理解した。

 

 

 

渋谷すばるは私の全てでした。

小5の時に好きになって大学1年の今までずっとすばるの事が大好きでした。

最近は後輩に浮気してるけど今回の件で私の中での1番はやっぱりすばるだと気付かされた。気付いた時にはもう遅いなんて酷すぎる。だってもう「関ジャニ∞渋谷すばる」をこの目で見ることは出来ない。

8年間応援して何回もすばるに振り回された。歌番組ではヒロトさんの真似をして世間から白い目で見られたり、急におかっぱにしてFCの会報で「ずっとこの髪型がいい」って言ったり、坊主からやっといい感じの髪型になったと思ったら「いつでもバリカンを使えるようにしてる」と言ってファンを脅したり、朝の情報番組でいろいろやらかしたり、ライブでf○ckしたり、ファンサをする様になったと思えばファンの事軽く抱きしめたり、言い出したらキリがない。

でも今思えば全ていい思い出だった。また同じこと繰り返してもいいから関ジャニ∞にいてほしいと思ったけど、これら全ては「アイドル」という仕事に疑問を感じ続けたすばるの行動なんだと思う。元々は妙子さんが5,000円あげるからと言い聞かせてオーディションを受けたのだからすばる自身はアイドルになりたいなんて思ってなかった。8ESTの長居のMCで妙子さんからすばるへのお手紙を思い出す。すばるはあの頃から、もしくはずっと前から「ジャニーズを辞めたい」と妙子さんに言っていたのだろうか。そうだとしたら21年間辛かったと思う。

私もすばるが「アイドルっぽい」というものを毛嫌いしているのは気づいていた。でも味園当たりから変わったと思っていた。ソロライブでも「関ジャニ∞っていうアイドルやってます」って言ってたし、バラエティ番組でゲストに出てもちゃんと喋るようになった。そもそもバラエティ番組にゲストであまり出てこなかったすばるが翔さんの夜会に三馬鹿で出たのは本当に嬉しかった。すばるも歌だけじゃなくて「アイドルとして」バラエティに出なきゃいけないと思うようになったのかなと考えた。それは渋谷すばるとしてすごく成長したし、これからの関ジャニ∞の伸びしろを感じた。

 

この私の考えていた事がすべて嘘だったとは思わない。すばるがそう考えて行動にうつした結果、やっぱり歌だけをやりたいと思ったかもしれない。

色々考えた。

 

6人の関ジャニ∞の現場に行ったら絶対に悲しくなる。悲しくて泣いてしまったらメンバーはもっと悲しくなるかもしれない。

ソロのすばるも、私はあくまで「関ジャニ∞渋谷すばる」が好きだからこれから先応援し続けられるかは分からない。

 

でも今まで私は関ジャニ∞のおかげで生きてこれた。辛い時も楽しい時も関ジャニ∞の歌をきいて7人の笑顔を見てきた。

ここに来て自担が抜けるから応援するのをやめますっていうのは私の中のeighter精神が許さない気がした。

ずっと7人の笑顔に励まされてきたんだから、こういう時こそ私が笑顔ですばるの事を送り出すべきだと思った。

 

「現場に行く」とか「CDを買う」とかタレントにお金をかける=応援するだとは思っていない。「○○に頑張って欲しい。」という気持ちがあってその延長線上にCDを買い、FCに入り、現場に行くという工程がある。だから7人が決めたことなんだから応援しようと思った。

 

色々思うことはあるけど「21年ジャニーズで仕事をしてやっぱり自分のやり事があるから海外に行く」なんてすごくすばるらしくてかっこいいと思った。

 

これから7人でやって欲しい事が沢山あった。

海外公演もそうだし、国立でもやって欲しかった。それを永遠に見届けたかった。

 

関ジャニ∞は最高で最強

 

そう言い続ける7人の笑顔は永遠だとどこかで過信していた。

 

これをたまたま読んでいる他G担さんがいるならグループに永遠はない、しかもその終わりは何の前触れもなく急にやってくるという事を知って欲しい。私もそれが分かっていたら去年のライブは違う気持ちで見ていた。あれが最後なんて誰も思ってなかった。

 

 

これから応援すると書きましたが正直まだ信じられていないです。

未だに、すばると他のメンバーのメッセージを読むと泣いてしまう。

 

 

渋谷すばるは永遠にeighterの誇りです。

 

 

 

 

これからの渋谷すばるの活躍を祈っています。